2020.6.14. 丸竹精肉店

丸竹精肉店
京都市中京区竹屋町通堺町西入ル和久屋町101
075-213-1567

 三人の孫がお昼に集まるという事で、まず、差し入れしなくてはと、やって来ました。こちらで、直ぐに食べられるように、揚げてもらいます。この後、前回、好評だった ふく吉さんの「おむすび」も差し入れの一品に加える予定です。

 こちらは、グルメの友人に紹介していただいてから、よく利用しています。こちらのお店、美味しいお肉を提供するだけの、お肉屋さんだけでは無く、ご主人の人脈の広さもすごいものがあります。ミシュラン3つ星和食料亭「菊乃井」三代目村田 吉弘(むらた よしひろ、1951年12月15日 – )さんとも交流があり、テレビで、村田さんが紹介していました。村田さんの名前を冠した「村田スペシャル丼」もあります!
 村田さんは、優秀な料理人を大切にしていて、和食の村田さんですが、他の分野との交流をして積極的に広報活動をされています。肉料理の丸竹精肉店も高く評価されていました。

店頭は、メインが精肉店ですので、こんな感じです。
村田スペシャル丼もあります!

メニューはこんな感じです。

精肉店の右側のカウンター席で、食事が出来ます。
目の前が、お肉屋さんの、肉料理!美味しいに決まっています。

カウンター席をそのまま通ってゆくと、突き当りの右側に「肉料理 ○竹」があります。
L字のカウンター席で、ゆったりと食事が楽しめます。

入口に、見慣れた、祇園の銀之塔の看板が!!
よく利用した、タンシチュウの美味しい店の看板が、何故ここに?
ご主人にお聞きしますと、祇園の店の入っていたビルが老朽化で解体され、しばらくこちらで、営業される予定との事でした。長い付き合いもあり、協力するとの事です。銀之塔さんは、全曜日の営業ではなく、〇竹さんも営業されるとの事で、一安心!しかも、また、あのタンシチュウが、近くで食べられるので嬉しい情報でした!!