2018.8.29.Maserati Quattroporte S(下回りカバー破損)

2020/07/11

 神奈川から京都へ走行中、車にトラブルが発生し、破損個所の応急処置で助けて頂きました。そのシェル石油の親切なスタッフの方には感謝の気持ちで一杯です。

 車高が低いので気を付けていたのですが、駐車場の車止めのブロックに引っ掛かり、下回りカバーが少し捲れてしまいました。走行は出来るのですが微妙に路面に擦れる音がします。

 このような場合、いつもは修理工場に依頼して対応してもらうのですが、ここは浜松で、これから京都まで帰らなくてはなりません。京都の修理工場の担当者も、一般道ならまだしも、このまま高速道路の長距離走行は危険なので、どこかで応急処置してもらう必要があるとの事。

 困ってしまい、近くに見えた、シェル石油のガソリンスタンドに入れ、事情を説明しますと快く状態を見てくれる事になりました。

 下回りカバーが捲れているのを確認出来ました。今、応急処置として出来るのは、下回りカバーを撤去するか、捲れている個所のみを切り取るかだが、これからの高速走行の事を考えると、捲れている個所の切り取りがいいだろうと判断してくれました。

 判断もテキパキと早く、処置も迅速でした。

 処置を終え、これで安全に京都まで帰れるとほっとしました!! 快く作業をして頂き感謝感激!です。2名の方に時間を取っていただいたので、作業料をお支払いしたいと申し出ますと、「何もこれといった事はしていませんので、受け取れません。」と仰います。
 カッコよすぎです!有難う御座いました!

 無事に帰ることが出来、下回りカバーの交換で修理工場へ入院です。
今回の代車は、C320でした。

 修理工場で作業中、ドアの反射板を破損したそうです・・
 ああ・・

浜松市, , 静岡